イベント情報

イベントレポート

【“ら・し・さ”の終活講座】相続・贈与・寄付に役立つ信託商品活用法

終活講座 第9回

報告

第9回終活講座は信託の第2弾として、高伊茂理事がソフトな口調で、信託銀行で扱っている信託商品について、わかりやすく話をされました。
最初に信託の仕組みや歴史、基本用語などの説明があり、「信託」という仕組みを理解したあとで、今話題になっている「教育資金贈与信託」「遺言代用信託」など様々な信託商品の話を伺いました。紛らわしい「信託銀行の遺言信託」「信託法上の遺言信託」「遺言代用信託」の違いや、信託銀行によって扱い方や手数料などが違うことなどがよくわかり、信託商品についての理解が深まりました。
終活

 

★☆★☆★☆★☆★ 参加者の感想 ☆★☆★☆★☆★☆

 

・信託商品の種類や違い、わかりやすかったです。信託銀行のHPやリーフレットを比較してみます。
・今まで遺言書を書いておけばよいと思っていたが、銀行の信託商品を活用することにより、生前贈与など非課税で贈与できるとわかったので、今後銀行と相談してみるのもよいかなと思った。
・既にたくさん財産のある方は選択肢が多くありますが…。若いご両親向けに財産を増やしながら、将来障害を持つ子供のために遺していける良い方法、ヒントがあると嬉しく思います。今後も学ばせていただけますと幸いです。
・非常にわかりやすく、とても勉強になりました。ありがとうございました。(同様の感想複数)
・これを機会に、より信託の活用の方法を考えたいと思います。たくさんのヒントをいただきました。ありがとうございます。(同様の感想複数)

(報告 らしさ理事 河原 正子)

ページトップに戻る ▲