イベント情報

イベントレポート

らしさサロン:家系図を書こう~相続人を探す・自分を託せる人を探す~

報告

2014年9月のらしさサロンは29日(月)14:00~16:00に東京都消費生活総合センター17階(学習室C)で行われました。「家系図を書こう~相続人を探す・自分を託せる人を探す~」というテーマで、正会員の日暮道惠さんが講師を務めました。参加者は18名でした。

家系図というと、つい“下” に、つまり自分の財産が誰に受け継がれるのかといった点に目が行きがちですが、“上”や“横”についても書いていくと、想定外の親族の姿が浮かびあがってきます。遠縁の親族の面倒を見ることになったり、行き来のない親族が相続人となったりする可能性も見えてくるわけですね。
2部の原戸籍(改製原戸籍謄本)と1部の戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)をもとに家系図を書き起こすという例題に取り組んでみたところ、戸籍謄本などの読み取りがとても難しいことがわかりました。誰を「本人」として書くかで、4種類の異なる家系図ができあがりました。

戸籍は間違っていることが実は多いことや、昔の戸籍は兄弟なども一緒に記載されているために家族構成をつかみにくいため生年月日なども書きこんでおいたほうが良いなど、実務面からの正会員からの話もとても参考になりました。あっという間の2時間でした。

(報告者:竹下さくら)

ページトップに戻る ▲