イベント情報

イベントレポート

終活講座第4回:保険

報告

第4回終活講座の共通テーマは「保険」でした。

第1部は、「ラスト・プランニングノートに加入している保険の内容(保険会社、名義、保障内容など)を書き出して、保険の中身をチェックしましょう」という話から始まりました。だれのため、何のために加入した保険なのかをしっかりと確認しておくことの大切さ、死亡保険金にかかる税金や生命保険を使った相続対策、相続税改正のポイントまで、わかりやすく話されました。相続対策として生命保険を使うときの事例も参考になりました。

 

第2部では、「終活に役立つ保険」として、生きているときに役立つ医療保険と介護保険を中心に話していただきました。いまや90歳までのライフプランを作っても安心とはいえない時代。公的な保障制度を知り、保険料負担との兼ね合いを考えた上で、加入するかどうか、加入するならどの程度保険で準備すべきか検討することが大切だとわかりました。

二人の講師から異なった視点で保険の話を聞くことで、より保険に対する理解が深まりました。

(報告者:河原 正子)

ページトップに戻る ▲