イベント情報

イベント情報詳細

2018

03/17(土)

14:00~16:00

参加受付中

【らしさサロン】納棺師という仕事

定員 30名
締切 2018/03/21(水)
参加費 2,000円 (会員1,000円) お菓子付
会場 飯田橋セントラルプラザ10階 
東京ボランティア・市民活動センター会議室B
(※低層階専用エレベーターをご利用願います)

(交通)
○JR飯田橋駅西口
○東京メトロ東西線・有楽町線・
南北線飯田橋駅B2b出口
○都営地下鉄大江戸線飯田橋駅 B2b出口

イベントへの参加お申し込み・お問い合わせは
お気軽にら・し・さ事務局まで

お電話で03-5201-3793

平日(月~金)9:00 -17:00

FAXで03-5201-3712

24時間365日受付

概要

納棺師とは何をする人なの? 亡くなったら人はどうなるの? いざという時に家族は何をすれば良い? 病院で行われるエンゼルケアとはどう違うの?

納棺師という職業は聞いたことがあっても、実際にどのような仕事をしているのかご存知ない方は多いと思います。亡くなった方のために、見送られるご家族のために、納棺師が果たす役割はとても大きいのです。

皆様が普段より抱いている疑問や不安に、講師の宮崎敦志氏が納棺師としてお答えします。「あの人らしく、自分らしく、より良い最期を迎える」ためのご参考に、ぜひご参加ください。



セミナー講師

宮崎 敦志 氏
長崎県生まれ43才  遺体コンシェルジュ・納棺師
今までに約8000人の納棺に携わる。
大手湯灌会社、葬儀社、エンバーミングの会社を経て昨年独立。
故人とその家族に寄り添える納棺をモットーにみやざきメイクLaBOを設立。


ご案内チラシのダウンロードはこちらから(PDFファイル)

ページトップに戻る ▲