イベント情報

イベント情報詳細

2018

01/20(土)

13:30開場 14:00~16:30

参加受付中

【NPO法人ら・し・さ主催】「終活とエンディングノート~人生100年時代の生き方~」IN宇都宮

定員
締切 2018/01/17(水)
参加費 1,000円(ら・し・さノート付き)
会場 栃木県護国神社(護国会館)
宇都宮市陽西1-37

《会場までのアクセス》
•JR宇都宮駅より 宇都宮西口バスターミナル 関東自動車バス 
乗場 1番・2番 「作新学院経由・宝木団地」行き
乗場 6番・7番 「立岩」「駒生営業所」行き
いずれも「作新学院前」下車 すぐ

•お車の方  駐車場有 無料

イベントへの参加お申し込み・お問い合わせは
お気軽にら・し・さ事務局まで

お電話で03-5201-3793

平日(月~金)9:00 -17:00

FAXで03-5201-3712

24時間365日受付

概要

FP(ファイナンシャル・プランナー)がライフプランを考えて作ったエンディングノートの草分けである「ら・し・さノート」を軸に、終活のセミナーを栃木で初開催します。

基調講演では東日本大震災後、花火を通して気仙沼支援をしようと仲間と共にボランティア団体「栃木めっけの会」を立ち上げた飯田国夫氏に人生100年時代と終活への気づきをお話していただきます。

「終活はなぜ必要?」「エンディングノートはどういうときに役立つの?」「相続で困ることとその対策は?」といった疑問を、2017年下野新聞「終活事典123」コーナーの執筆を担当した終活アドバイザーがわかりやすくパネルディスカッション形式でお伝えします。

《講 演》
「私の終活~東日本大震災 気仙沼支援からの気づき~」 飯田国夫 氏

「終活とエンディングノート~パネルディスカッション~」
若色信悟 廣木智代 関口久美子 小太刀庸恭

 



セミナー講師

飯田国夫  / (有) 高徳花火工場 代表取締役 / 栃木めっけの会 副会長
東日本大震災後、気仙沼紫市場商店街の仮設から本設に向けて花火を通して支援

若色信悟  / NPO法人ら・し・さ理事長/終活アドバイザー/ CFPⓇ  
宇都宮市出身・元日本ファイナンシャル・プランナーズ協会 教育事業部長 

廣木智代 /  NPO法人ら・し・さ理事/終活アドバイザー/ CFPⓇ
宇都宮市在住 地元を中心にセミナー・相談・執筆を展開 

関口久美子/ 終活アドバイザー/弁護士
宇都宮市在住 弁護士である夫と共に宇都宮東弁護士事務所を営む

小太刀庸恭/ 終活アドバイザー/行政書士
鹿沼市で行政書士事務所を営む 家系図の専門家でもある


ご案内チラシのダウンロードはこちらから(PDFファイル)

ページトップに戻る ▲