イベント情報

イベント情報詳細

2017

09/07(木)

14:00~16:30(開場13:30)

参加受付中

終活アドバイザー協会講演会 地域を支えるしくみ「地域包括ケアシステムを知ろう」~超高齢社会の医療・介護はこうなる~

終活アドバイザー協会講演会

定員
締切 2017/08/25(金)
参加費 【講演会参加費】
一般 1,000円(但し、交流会参加者は無料)
正会員・終活アドバイザー会員 無料

【交流会参加費】
5,000円 
会場 【セミナー会場】
東京ウイメンズプラザ ホール(地下1階) 
渋谷区神宮前5丁目53-67コスモス青山ビルB1
表参道駅B2出口より徒歩7分、
渋谷駅から徒歩12分、
国連大学とオーバルビルの間を入り50mほど

【交流会会場】
un café(アンカフェ)  
セミナー会場と同じビルB2にて17:00~

イベントへの参加お申し込み・お問い合わせは
お気軽にら・し・さ事務局まで

お電話で03-5201-3793

平日(月~金)9:00 -17:00

FAXで03-5201-3712

24時間365日受付

概要

NPO法人ら・し・さは、12年間の活動で培った知識と経験、ノウハウを多くの方に広めるため、2016年に「終活アドバイザー協会」を発足させ、終活アドバイザーの資格認定と育成を行っております。このたび、当協会の発足1年を記念しまして、講演会および当会のイベント報告、参加者の交流会を開催いたします。多くの方のご参加をお待ちしています。



セミナー講師

前 一樹氏
(一般社団法人 地域包括ケア支援事業連合会・事務局長)
現在、ジャパンマネジメントシステムズ株式会社代表取締役社長、
一般社団法人人工知能ビジネス創出協会理事、上場企業監査役なども務める

厚生労働省が提唱する地域包括ケアシステムは、高齢者が要介護状態になっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを最期まで続けることができるように、医療・介護・予防・住まい・生活支援が一体的に提供される社会システムとされ、団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる2025年を目途にその構築が急務となっています。在宅医療における「cureからcare」への考え方、多職種連携によるチーム医療など、社会システム・サービスを再構築する必要性と今後の展望をお話しします。


ご案内チラシのダウンロードはこちらから(PDFファイル)

ページトップに戻る ▲