イベント情報

イベント情報詳細

2018

06/24(日)

13:40~16:40 (開場13時10分)

参加受付中

障がいのある子が困らないために算数を学ぼう~今日から使える!お金と料理で算数を学ぶ方法~

定員 70名(先着順)同行者の人数・子どもさんの年齢もお知らせ下さい。 メールでお申し込みの際は「ご質問・ご連絡事項」欄にご記入ください。
締切 2018/06/21(木)
参加費 無料 (ただし教材費として1組につき500円)
会場 浦和コミュニティーセンター 第13集会室 (浦和パルコ10階)
【会場までのアクセス】JR京浜東北線・宇都宮線・高崎線
「浦和駅東口」より 徒歩1分 

イベントへの参加お申し込み・お問い合わせは
お気軽にら・し・さ事務局まで

お電話で03-5201-3793

平日(月~金)9:00 -17:00

FAXで03-5201-3712

24時間365日受付

概要

お金の学習をスタート出来る目安は、10までかぞえられる事です。

たしざんができなくてもお金は使えます!! 学校算数と、お金も含めた生活算数は少し違うからです。

お金の計算と、お金のやりくりも違います。おこづかい帳をつけても、やりくり上手にはなれません。

 sumiyama

でも、お料理は大切です。食べ物とお金はとても良く似ています。

生活力を身に付けながら、今日から使える「さんすう」の学び方をお教えします。

当日はお子さんにもお手伝いしてもらう予定です。にぎやかな講演会になる事をご了承下さいませ。

(このイベントは一般財団法人ゆうちょ財団の『金融相談等活動助成事業』です)

※お子さん連れ参加可能ですが、託児所はありません



セミナー講師

住山 志津枝
お金で学ぶさんすう®理事長   終活アドバイザー
ファイナンシャル・プランナー(CFP®/1級FP技能士)
学校算数と生活算数との間に開きがある事に気付き、学んだ知識がすぐ暮らしに活かせる学習プログラムを開発。知的障がいがある子の買い物判断をサポートする「お買物支援セット」は実用新案権を取得。
当事者向けには、個別指導教室、調理実習講座・生活費
やりくり講座を、保護者・支援者・教育関係者向けには勉強会・講演会の他、執筆活動も行っている。
京都在住の二児の母。うち1人は発達障害。
「実践障害児教育(学研プラス)」にて連載中


ご案内チラシのダウンロードはこちらから(PDFファイル)

ページトップに戻る ▲